【売ろうと思ったら】トラックの買取ポイント

もしトラックの買取を考えたら売る前に業者探しから!

そろそろトラック買取しようかなと思ったら!

長年愛用したトラックも寿命がきた場合は、仕事などに影響を与えるかもしれません。修理するよりも買取ってもらった方が良いと考えた場合は売却するべきでしょう。その際、買取する時の査定ポイントを理解しておくことで金額がアップするかもしれませんよ。

トラック査定のポイント

フレームの状態

トラック買取ではフレームを重視して査定します。事故によりフレームが歪んでいたり、サビがあったりするとトラックの強度が下がるため要注意です。ただサビに関しては、除去できると査定に影響がないと言われています。なので落とせるサビは落としておくと良いです。

エンジン内部の状態

トラックの心臓と言われるエンジン。エンジンを見る時に最も査定担当が重視するポイントがオイル漏れです。オイル漏れをしていると色々なトラブルの原因になるため減額対象になります。

荷台の状態

トラックを扱う業者としては荷台の状態はエンジンに並ぶほどの重要なポイントになります。荷台がとても悪い状態だとトラック本来の性能が発揮することができないので減額対象となります。

キズやヘコミなどボディーの状態

車でもトラックでも買取での査定ポイントにボディーの状態があります。キズが多い、凹みなどが多いと減額対象となります。ただ、洗車や拭き傷程度なら大きな減額にはなりません。買取前には見た目を綺麗にしておくことは大事です。

車内の状態

車内にあるシートにタバコ跡、シミ、タバコ臭などがあると減額対象になります。なので、消臭剤やクリーニングをして改善しておきましょう。室内の環境を綺麗にすることも大切です。

【売ろうと思ったら】トラックの買取ポイント

トラック

買取するなら専門業者に!

トラック買取を依頼するなら、専門に取り扱っている業者に頼むことが大事です。理由としては、専門業者の確かな目で査定してくれるので、安心できるからです。また専門業者ならではのキャンペーンなどもあるのでおすすめですよ。

トラック

売る前に優良業者を探す!

売却を検討したら、即買取業者に依頼しようとしている方は少し待って下さい。なぜかというと、優良な買取業者を選ぶことが大事だからです。業者を探す場合は口コミ情報などを活用して、決めると良いでしょう。

模型

簡単に探せる方法!

一つ一つの業者を見て探すのはとても大変でしょう。そんな時に助かるのがトラック買取専門業者の紹介サイトです。紹介サイトでは全国の優良店のみ紹介してくれるので信頼度があります。また一度に何社にも見積もり依頼することが可能です。便利な紹介サイトを活用することで、楽に買取業者を探せますよ。

トラックの売却時に必要な書類

  • 委任状
  • 譲渡証明書
  • 印鑑登録証明書(印鑑証明)
  • 自動車検査証(車検証)
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 事業用自動車等連絡書(ナンバープレートが緑色の場合)

広告募集中